2010年08月12日

首のないハトの死骸が見つかったそうです

ひどい事件です。どうしてこんなことするなんて。

鳩を斬首するなんて・・・この公園は、レースバトの訓練に
利用されたりハイキングの来園者もいるとか。
今回の件で嫌なイメージがついてしまいましたね。
早く犯人捕まりますように。

来月は最近の話題をつかもうと思います。

首ないハト6羽の死骸、山の土手に…茨城
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100811-00000937-yom-soci

11日午後3時頃、茨城県笠間市泉の「あたご天狗の森公園」で、
首のない6羽のハトの死骸を公園管理人の男性(70)が発見し、
同市に連絡したそうです。
県警笠間署は、何者かがハトの首を切断した動物愛護法違反の
疑いもあるとみて調べているとか。

横浜大好きな行政書士の日常だったらいいのかもしれません。


猟奇的な事件を起こしたサカキバラも、動物虐待を
楽しんでいたんですよね。
動物をいたぶって楽しいとか、人格異常としか
言いようがありません。

6羽は公園のある愛宕山山頂にある駐車場の南側の土手に
幅約30メートルにわたって点在、付近にはハトの羽がちらばり、
ひからびたハトもおり、5羽の足にはアルファベットや数字を組み合わせて
所有者情報などを表す「足環」が付いていたとのこと。

参考ですが、電子タバコ店の店長日記です。

首のない鳩の死骸を発見なんて、この男性も大変な目に遭いましたね。
想像しただけで気分が悪くなります。
動物虐待って暴行や殺人を起こす犯人によく見られる特徴だそうですよ、
アメリカの調査でそんなようなデータがありました。

ありえないです。早く犯人が見つかるといいです。
posted by めんどくさがりや at 10:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。